案件管理のプロにお任せ【案件進捗状況がリアルタイムで共有】

電話

実績や評判の良さで選ぶ

東京には電話代行の専門会社が多いので、業務委託をするのもいいかもしれません。その際、実績と評判で選びましょう。トライアルとして一度だけ試しに業務を行ってもらうこともできます。満足のいく仕事をしてくれたら、定期的に依頼しましょう。

オペレーター

顧客対応強化を目指すなら

コールセンターでの顧客対応をより強化する為にはCRM機能の活用が欠かせません。顧客一人一人の情報を一元管理する事でスピーディーで的確な対応が出来る様になるので、何かしらのトラブルを抱えていたり、スピーディーな解決を求めている顧客に対して満足度の高い対応を行う事が出来る様になります。

ウーマン

選定時に気をつけたい点

マーケティングオートメーションは2000年以降から徐々に浸透してきたマーケティングの形です。歴史こそ浅いものの世界各地で成功事例があがっており日本国内の事例も参考にする事が出来ます。なお、業者選定の際には背伸びをせずに自社のITスキルなどにあった使い勝手の良いツールを提供している会社を選びましょう。

PCを操作する人

業務委託をする

大阪で経理サポートをしてくれる人を見つけるには、專門の会社に業務委託するという方法があります。実績や評判で選びましょう。決算時期だけ依頼するというのも可能です。もしくは人材派遣会社に協力してもらい、経理サポートスタッフを紹介してもらうのもおすすめです。

ウーマン

システム構築をする

案件管理がスムーズにいくようにするためには、そのシステムを構築することです。専門業者の支援を受けてシステム構築を図りましょう。クラウド型が最近は人気ですが、まずは使いやすさを実感するためにも試してみることが大切です。

リアルタイムに情報共有

男女

効率的にすすめるために

みなさまの会社では案件管理をおこなっていますか。案件管理とは個々の担当者が進めている案件の進捗状況を決められたツール等に記録して管理することです。その案件管理のメリットとして担当者の案件進捗状況がリアルタイムで共有できることが挙げられます。そして、次にどのような行動をするべきか明確になります。そして、同じ顧客の過去案情報を参照できるので上司やほかの担当者からのフォローを受けやすくなります。また、案件管理ツール一番手っ取り早いのがエクセルシートを使う方法です。この方法ですと新たにコストをかけないで手軽に導入できるというメリットがあります。しかしデメリットとしては入力されたデータから有効な情報を得るためにはエクセルシートにかなりの加工を行う手間がかかることです。コストはかかりますが、案件管理のためのシステムを導入するのも一つの方法です。特にクラウドサービスを利用したシステムでは、外出先からでも情報の入力をおこなうことができるためリアルタイムでの情報共有が可能であるという大きなメリットがあります。また案件管理専用のシステムのため有効な情報の抽出等も簡単に行えるという点もメリットとして挙げられます。また、ツール選定の際にはなるべく担当者の負担が少なくなるようなものを選ぶようにすると漏れのないタイムリーな情報の集積がしやすくなるでしょう。選ぶツールによってコスト面・機能面に差はありますが、案件管理を導入することにより得られるメリットは多くあります。あなたの会社でも案件管理をおこなってみませんか。
また、案件管理だけではなく効率良く業務を進めていきたいのであればクラウド版のグループウェアを導入するのも良いでしょう。グループウェアでは会社に適した業務アプリをつくることができます。プログラミングが不要となっているため知識がない人でも簡単にアプリをつくることができるでしょう。その他にもウェブ上で会議が行える機能もあるので便利だと言えます。

Copyright© 2018 案件管理のプロにお任せ【案件進捗状況がリアルタイムで共有】 All Rights Reserved.